中学時代の部活動

自分は中学から大学までテニス部に所属していました。(中学は軟式でしたが)

大学まで続けはしましたが、大して戦績も残せず悔しい思いをしたのは今でも記憶に新しいです。

テニス部に入るきっかけになったのは、中学上がりたての時は友達と卓球部に入ろうかと思っていたのですが、たまたま軟式テニス部に別の友達が入ろうか迷っていることを聞き、見学をしに行ったら面白そうだと思い一緒に卓球部に入ろうと言っていた友達も巻き込み軟式テニス部に入ることを決めました。

軟式テニス部は最初こそ楽しかったのですが、日々のマンネリ化する練習に途中で飽きてしまい一緒に入った友達は最後は僕らの中学校の主将を務め二番手を張っていましたが自分は結局最後までは続けたものの中途半端な形で終わってしまいました。

高校時代の部活動

高校に上がっても何か部活に入ろうと思っており、たまたまテニス部に立ち寄ったら小学校の頃の友達がいてテニス部に一緒に入ろうと誘われたので結局、高校でもテニス部に入ることにしました。

高校では硬式テニス部に入ったのですが軟式よりも楽しく高校はそこそこのモチベーションで部活を続けることができ、めちゃくちゃ追い込むような練習はしなかったものの三年間楽しくテニスを続けることはでき、今でこそ考えが甘かったと思いますが、大学に入っても体育会で本気でテニスを続けようと思いました。

大学時代の部活動

結局、大学でテニス部に入ったのはよかったものの自分が想像しているものより環境はシビアなものでした。

一年生の頃はたくさん部活の中での仕事や決まり事等といったものに縛られ割と苦痛でテニスに集中することもできず、最初8人いた僕ら一年生も4人になっており、特にリーグ戦の期間はボーラーや声出しで怒られ、リーグ戦期間内の仕事でへまをしボーズになって本気でやめようか考えたこともありましたが、何だかんだ二年生になって仕事もずいぶん減りようやく楽ができるのかと思いきや、一つ下の代はリーグ戦に出る者が多く、またリーグ戦期間で一年生の仕事が回ってきてメンタルを削られたのは堪えました

辛い時は大好きなお笑い芸人「囲碁将棋」の参加しているkoziesの曲を聞く

辛い時、仲間同士で励ましあったりしたのは勿論でしたが自分の場合は音楽を聴いて自分を励ましたりしたことが多かったです。
中でも囲碁将棋というお笑い芸人が参加しているバンドにはとても助けられました。囲碁将棋のやっている芸も好きで昔から応援していましたが、バンドに参加したことを知り、興味本位で聞いてみると想像以上に心にしみる歌で感動してしまいました。

それ以降は囲碁将棋より囲碁将棋の参加しているバンドのkoziesの方が好きになってしまいました。

みなさんも心に不安や迷いなどがある際は囲碁将棋の参加しているバンド「kozies」を聞いてみてください。

テニス部の方は何だかんだで結局最後まで続けることはできたので、今でこそいい思い出ですが欲を言うなら最初にいた8人全員で引退したかったし、もっと試合でも勝ちたかったです。